FC2ブログ

カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

台湾の野生生物保護施設を視察②

民間のボランティア団体Taichung Wildlife Conservation Groupも見学させていただきました。

1階が飲食店のアパートの上階が救護施設となっていました。

P1180853.jpg

バスルームがリハビリケージ!!!

P1180847.jpg
P1180851.jpg

様々な動物が受け入れられていました。

P1180846.jpg
P1180858.jpg

レスキューにも駆けつけるので365日休みなしです。

国が運営する前述の施設とはあきらかに規模が違いますが、スタッフの方々の熱意は負けていません。


こちらの団体はフクロウの巣箱の設置と観察など、環境教育にも力を入れているようです。

P1180862.jpg
P1180885.jpg

小学校での巣箱設置、観察するプログラムが行われていました。

P1180891.jpg
P1180895_20151205230838a85.jpg
P1180896.jpg

P1180904.jpg
P1180906.jpg

小学生がペイントした巣箱。かわいらし猿の絵が描かれています。

P1180909.jpg

モニターで中の様子が観察できました。巣箱の中にはオオコノハズクがいました。
この巣箱では今年2回目の繁殖が行われているそうです。

教室でもライブカメラで確認できるそうです。
身近な野生動物をモニタリングできる環境がすばらしいですね。

朝6:45からスタートして台北のホテルに帰ったのは夜10時を過ぎていました。

とても密度の濃い充実した一日でした。

案内してくださった台湾猛禽研究会の曾さん、蔡さん、本当にお世話になりました。

見学させていただいた関係機関の皆様もありがとうございます。

谢谢! 谢谢!











関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: