FC2ブログ

カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

カンムリワシ観察会2015

去った2015年2月22日(日) カンムリワシ観察会が行われました。
交流会4
観察会
今年は台湾から「台灣猛禽研究會」のみなさんもご参加くださり、一般参加の皆さま、
関係者も合わせて約40名となるにぎわいでした。

残念ながら天候は小雨まじりでよいコンディションとはいえませんでしたが、それでも水田地帯にて成鳥と幼鳥一羽ずつ観察する事が出来ました。

観察会2

この場所で観察会を開いて8年目ですが、毎年カンムリワシを観察する事ができています。
今年もなんとか記録更新です。

やいま村では八重山農林高校郷土芸能部の皆さまによる「鷲ぬ鳥節」を鑑賞しました。
観察会3
鷲ぬ鳥節では正月の朝にカンムリワシの子供が朝日に向かって飛んでいく様を唄っており、
私たちはこの歌にちなんで、旧正月を「カンムリワシ週間」に設定したのです。
ですから毎年観察会の後には鷲ぬ鳥節を鑑賞する場を設けています。

まみどーま
他にもカンムリワシと馴染みの深い農耕や八重山の生活にちなんだ唄と踊りを堪能しました。
全国大会にも出場する郷土芸能部の皆さんの生き生きとした踊りに、観客も大喜びでした。

カンムリワシや八重山の生き物が登場する絵本「アダンのぼうけん」の読み聞かせもありました。

読み聞かせ
日本語、中国語の2か国語での読み聞かせ。

カンムリワシ観察会と鷲ぬ鳥節鑑賞会はこれで終了。
毎年参加して下さってる方々、今回初めての方、沢山のご参加、本当にありがとうございました。


午後からはカンムリワシ・リサーチと台灣猛禽研究會の交流会、研究発表が行われました。

交流会

台湾には八重山に住むカンムリワシよりひとまわり大きい「オオカンムリワシ」が生息しています。

研究冊子


今回は貴重な研究発表や、研究冊子も頂きました。本当にありがとうございます。


今後もカンムリワシを通じて交流が持てることを期待します。













関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: