FC2ブログ

カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

カンムリワシ「きょう」放鳥

愛鳥週間のスタート日の5月10日、カンムリワシ石14-09を放鳥しました。

きょう


4月22日に救護された個体ですが、救護地点が交通量の多い場所であり、交通事故の可能性もあるため、

救護地点を見下ろす位置にある「石垣青少年の家」にて放鳥会を行いました。

まず佐野代表によるカンムリワシの成鳥についてのレクチャーを受けました。

レクチャー
繁殖スケール

成鳥羽と幼鳥羽の混在する若鳥。この個体はおそらく一昨年生まれの子。
成鳥の一歩手前の段階。

きょう2

きょう3

見学者の高校生に「きょう」という名前を付けて貰いました。

気の強い個体ですから、きっと力強く生き抜いてくれるはずです。

命名者

手をはなすと一目散に飛んでいきました。

きょう4

付近のカラスが寄ってきて、心配もありますが、「きょう」ならきっと負けません。

「きょう」の右足には赤Mの足環をつけてあります。

目撃した方、写真を撮った方は、カンムリワシ・リサーチ kresearch526@yahoo.co.jpまでお知らせください。


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: