カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠々と大空へ カンムリワシ放鳥

4月15日に衰弱のため救護されたカンムリワシ若鳥が約1ヶ月ぶりに大空へと飛び立ちました。

yuuyuu正面

石垣島の嵩田地区の民家の農業用の貯水槽に浮いているところを救護されたこのカンムリワシ。

救護者の娘さんが「嵩田の大自然で『悠々』と大空を羽ばたいてほしい」との思いを込めて

「悠々 ゆうゆう」と命名してくださいました。
愛称:悠々

その名の通り、『悠々』と大空へ羽ばたいていきました。

yuuyuu放鳥

地上に置くと「待っていました!」とばかりに飛び立ち、悠々と弧を描いて大空へ・・・・・あっという間に見えなくなりました。
リハビリケージ内でも早く空へ飛びだしたいといわんばかりに、、青空と外が見える場所にいることが多かったので、
本当に大空を舞う事が嬉しかったのでしょう。

このところ死亡事故や瀕死の重症からの死亡等、暗いニュースばかりだったのですが、
久々の放鳥でようやく明るいニュースとなりました!(実に1年以上ぶり!)

迅速な救護で助かる命も多いです。
もしも衰弱している、ケガをしているカンムリワシを見つけた場合は下記へご連絡ください。
石垣島    
環境省石垣自然保護官事務所 0980-82-4768 (時間外090-5287-6119)
石垣市教育委員会文化課   0980-83-7269
西表島  
西表野生生物保護センター 0980-85-5581 

また、救護されたカンムリワシには放鳥時に環境省の許可のもと、個体識別用の足環を装着しています。
「悠々」には右足にMの刻印の入った緑色の足輪を装着しています。

足輪を付けたカンムリワシを確認した方はカンムリワシリサーチ kresearch526@yahoo.co.jp  までご連絡ください。






スポンサーサイト
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。