カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰って来たかんちゃん

4月の愛鳥週間に放鳥した「かんちゃん」。

放鳥場所近くに戻ってきているのが確認されました。

詳しくは「石垣島BIRD観察」さんの記事をご覧ください。 

左足に緑Aの足環をはめています。

放鳥時は白い部分の多い幼鳥でしたが、現在換羽して、若鳥へと成長しています。


一度は救護されても、治療、リハビリ後、放鳥して元気に過ごしているカンムリワシも沢山います。
(できれば全ての個体の追跡調査をしたいのですが、人手、個体へのストレス等・・)

足環等のマークによって放鳥個体が無事野生復帰しているかを知ることができます。

何か印みたいなものがついているカンムリワシを見かけたら、できれば写真を撮って
撮影日時、場所とともにカンムリワシリサーチ kresearch526@yahoo.co.jp までお送り下さい。

貴重な野生復帰のデータとして記録させて頂きます。

スポンサーサイト
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。