カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

カンムリワシ交通事故で死亡

2017年10月13日 カンムリワシの死体が発見されました。
場所は石垣島宮良カンシタ。県道209号線上です。
5月にもこの付近でカンムリワシの交通死亡事故がありました。
民家もすくなく、見通しもよい道路で速度が上がりがちですが、
野生動物の住処を通っています。

10月に入り、沿道でカンムリワシの姿を見る機会も増えてきました。
八重山の道路は野生動物も利用しています。

どうか車の速度を落とし、人にも動物にもやさしい運転をお願いいたします。

交通事故にあったカンムリワシをみつけた場合は下記へご連絡ください。
速やかな救護で助かる命もあります。
死体の場合もご連絡ください。

カンムリワシ救護連絡先
石垣島    
環境省石垣自然保護官事務所0980-82-4768
(時間外090-5287-6119)
石垣市教育委員会文化課   0980-83-7269
西表島  
西表野生生物保護センター 0980-85-5581 

2017年の石垣島でのカンムリワシの交通事故は8件目、うち7件でカンムリワシが死亡しています。

アッガイ死亡・・・・

大変残念な報告をしなければなりません。
2014年3月に放鳥したカンムリワシ「アッガイ」が7/5早朝、死亡した状態で発見されました。
発見場所は大本小学校から市街地よりに約80m進んだあたりの道路上でした。

この付近では2月、3月にも相次いでカンムリワシの交通死亡事故があり、
速度注意の警告表示をしていた場所でした。折しも台風3号の接近で表示を撤去したところではありましたが・・・・。
数ヶ月前からアッガイがこの場所付近で目撃はされていました。
またしてもカンムリワシが犠牲になってしまいました。

画像は石垣島でのカンムリワシの救護情報をまとめたものです。

救護情報

赤字は死亡、黄色は交通事故です。黄色+赤は交通死亡事故を示しています。
昨年からのこの状態はかなりの異常です。


救護件数事態は平年並みでも、ほぼすべてが交通事故で死亡しているのですから・・・。

相次ぐ重症事故

3/14 朝、交通事故に遭ったと思われるカンムリワシが救護されました。

口腔内から出血が認められ,翼の動きも鈍い。両脚の反応がなく、脊椎の損傷が疑われるかなりの重症です。

救護場所2/22にもこのあたりでカンムリワシの交通死亡事故がありました。

県内最高峰 於茂登岳のふもとであるこの付近はカンムリワシが多く暮す場所。

カンムリワシの繁殖期でもあり、行動も活発化しており、道路付近で見かける事が多くなっています。

いずれも朝に救護されています。

早朝の時間帯、通勤時、特に安全運転をお願いします!!!

カンムリワシ交通事故発生 

1/15(日)昼ごろ、石垣島の於茂登トンネル南側道路にてカンムリワシが交通事故に遭い、救護されました。

治療にあたっている獣医師の先生によると

「右脚の骨折、左翼の骨折(或いは脱臼)、そして口腔内からの著しい出血が認められ、瀕死の状態」とのことです。

なんという痛ましい事でしょう。

於茂登トンネル周辺は恵まれた環境でもあり、カンムリワシや野生動物の多く住む場所です。

民家や信号がなくても、たくさんの生き物が道路を利用しているんです。

自動車は便利ですが1つ間違えば凶器にもなります。

だからルールは守って運転してください。

「制限速度」を守ってください。

速度出すことがかっこいいですか?

生き物をひき殺しても?

追記 1/25朝、 死亡してしまいました。本当に残念です。

カンムリワシ緊急事態!交通死亡事故多発!!

10/11 8:00 交通事故で死亡したとみられるカンリワシが発見されました。
石16ー06現場①
石16ー06現場②


場所は石垣市真栄里 国際農林水産業研究センター入口の道路地点より、東方向へ約10m。
空港へ向かう抜け道としての利用も多く、速度超過の車も良く見かけます。

9月から立て続けに4件の交通事故、しかも3件でカンムリワシが死亡、1件は野生復帰が望めないほどの重症です。

緊急事態といっても過言ではありません。

どうか皆さん、この事実を知って下さい、伝えて下さい。

ドライバーの皆さん ご協力ください!

法定速度を守るだけでイイです。

あなたがペースドライバーになることで、守られる命があります。

事故多発箇所
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: