FC2ブログ

カンムリワシ・野生動物の交通事故を防ぎましょう。

カンムリワシ交通死亡事故発生

「カンムリワシ交通死亡事故発生」

2020年3月30日14時頃、石垣島の大本小学校付近(牛舎前)の県道87号線の道路上にて死亡したカンムリワシが発見されました。

回収された死骸は損傷が激しく、一部カラスに食べられていたそうです。

この付近はカンムリワシの重要生息地であり、これまでにも交通事故が相次いでいることから、

看板や横断幕を設置してドライバーへ安全運転を呼びかけています。

現在カンムリワシは営巣期、間もなく抱卵期(すでに抱卵に入っているペアもいるかもしれません)です。

一羽のカンムリワシの死亡は、生まれてくる予定だった次世代のカンムリワシの命も奪ってしまったかもしれません。

カンムリワシの生息地ではカンムリワシが道路に降りていいる場合があります。

道路を横切って飛ぶ場合があります。

とっさの事態に対処できるよう、40km/hでの走行をお願いします。

40km/hなら、万が一ぶつかってもカンムリワシの命が助かる可能性が高いのです。

交通事故にあったカンムリワシを発見したら、下記へご連絡ください。
速やかな救護で助かる命もあります。

石垣島    
環境省石垣自然保護官事務所
0980-82-4768
(時間外090-5287-6119)
石垣市教育委員会文化課 
0980-83-7269
西表島  
西表野生生物保護センター
0980-85-5581 

https://drive.google.com/open?id=1V98y_gu5F3ZU-8CwrbBOrDbZLAI&usp=sharing

あやぱに写真を募集しています。

第6回 あやぱに(カンムリワシ幼鳥)顔写真調査おしらせ

6回綾羽チラシ表 


atamapoint111_20140903122243727.jpg


2014年9月1日~2015年3月10日までに撮影したカンムリワシ幼鳥の写真をご応募ください。
皆さんの撮影した顔写真をもとにして、八重山にカンムリワシの幼鳥が何羽いるかを調査します。

詳しい撮影方法、応募方法はカンムリワシリサーチHPをご覧下さい。

第1回は20名(43件)の応募があり、石垣で17羽、西表で9羽、
合計26羽が確認できました。

第2回は20名(59件)の応募があり、石垣で20羽、西表で10羽
合計30羽が確認できました。

第3回は22名(103件)の応募があり、石垣で27羽、西表で6羽
合計33羽の確認ができました。

第4回は33名(183件)の応募があり、石垣で50羽、西表島で22羽
合計72羽の確認ができました。

第5回は21名(105件)の応募があり、石垣で35羽、西表島で14羽
合計49羽の確認ができました。


多くの皆さまのご協力と継続調査により、より正確な生息状況の把握を目指します。どうぞ宜しくお願いいたします。

カンムリワシ交通死亡事故

またしても 大変悲しいおしらせです。

12/15(月)石垣市伊野田の県道沿いで交通事故で死亡したカンムリワシが発見、回収されました。
口の中には採餌中であったらしい蛙がのこっていました。
翼は両翼とも肩から骨折し、肺からは出血がありました。

かなりの衝撃だったでしょう。
不憫でなりません。

2014年のカンムリワシの交通事故は13件、そのうち7件でカンムリワシが死亡しています。
(石垣・西表合計 12/16現在)

年末の忙しい時期だとは思いますが、交通弱者、野生生物への配慮を忘れずに、優しい運転をお願いいたします。

尚、12/20 石垣空港にてカンムリワシをはじめ野生動物の交通事故を呼び掛けるチラシ配りをする予定です。

空港周辺のレンタカーショップにもお客様へのチラシ配布のご協力をお願いに伺います。

皆さまのご協力宜しくおねがいいたします。

カンムリワシ交通死亡事故発生

2014年3月19日 午前10:20 底原ダム北側道路脇にて

交通事故で死亡したと見られるカンムリワシ成鳥が発見されました

頭部から出血があり、首の骨が折れていました。

交通事故で死亡したものと思われます。

石垣島では今年に入ってすでに4件のカンムリワシの交通事故が発生し、

内2件でカンムリワシが死亡しています。

八重山の道路は野生生物の住処に隣接しています。

夜間にはヘビやカエル、カニ等が道路を横断する事もあります。

轢き殺していい動物なんていません。わざと轢かないでください。

ひかれて放置した動物を狙ってカンムリワシや他の動物が2次被害に遭う事もあります。

夜行性のコノハズクやアオバズクもいます。


スピードをだしていい時間帯や場所なんて、ありません。

場所や時間帯に限らず、法定速度内での運転を心がけてください。

ご自身や同乗者の安全はもちろん、多くの命が救われます。

どうぞお願い致します。

事故多発箇所

カンムリワシ交通事故件数

カンムリワシ救護件数2013-1

西表島ではイリオモテヤマネコの交通事故件数が過去最悪6件(内5件死亡)となったそうです。

八重山毎日新聞の記事


西表島ではカンムリワシも今年すでに6羽が交通事故により死亡しています。

報告されない小動物はそれ以上に犠牲になっていることが推察されます。

住宅街、目撃箇所に限らず、島全域で車の速度を落とすべきだとおもいます。

先住者は彼らなのだから。
プロフィール

よんなー

Author:よんなー
カンムリワシリサーチのブログです。

Facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: